栗の皮むき、2通りの方法を試してみた

家事,未分類,食事関連

ノビ子
ノビ子
こんにちは、ノビ子です。
先日、八百屋さんで栗を見かけて、「栗ごはんが食べたい!」と思い、うっかり栗を買ってしまいました。
毎年同じことを繰り返しているんですが、「栗買ったのはいいものの、皮、どうやって剥くのよ・・・」と思うわけです。
今回は、2通りの栗の皮むきの方法を試してみたので、記録していきます!

栗の皮を簡単に剥く方法を調べてみた!

栗の皮を簡単に剥く方法をいくつか調べてみました。
すると、大体この3パターンが紹介されています。

(1)オーブンでローストする
(2)冷凍する
(3)圧力鍋を使う


今回は(2)の冷凍する方法と、(3)の圧力鍋を使う方法を試しました。
ローストすると、香ばしくなって、それは栗ごはんには違うような気がしたので・・・(^^;

まず、栗の中の虫退治をするために水に一晩さらしておくのは共通です。
市販品はあまり心配ないようですが、栗拾いで自ら拾ってきたものは必ず行った方が良いようです。


こんな感じ。

この後は、別々に説明していきます。

冷凍する方法の紹介

手順はこんな感じです。

(1)10分ほどぐつぐつ茹でる
(2)粗熱が取れるまで放置
(3)粗熱が取れたら水を切って、拭き取り、水気を取り除く
(4)袋に入れて冷凍する
(5)後日、自然解凍する
(6)解凍できたら、栗のおしりに切れ込みを入れる
(7)包丁のアゴを使って皮をバリッと剥く


冷凍することによって、渋皮と栗の間にすき間ができて、スルッと剥ける・・・という方法でした。

実際にやってみてどうだった?

これが実際に向いてみたときの画像。


渋皮もスルッと剥けたので、栗には渋皮のシワシワの形もそのまま。
でも、スルッと剥けない手ごわい栗も相当数あって、そういうものは、普通に包丁で剥きました。
(勝率は半々くらいかな・・・。)
とは言っても、包丁で剥くのも、栗の鬼皮も渋皮も軟らかくなっているので、包丁が滑って怖いとか、硬くて大変だとか、そういった事はありませんでした。

ただ、一旦、冷凍をするので時間がかかるというのは欠点です。
買ってきてすぐに栗ごはんにしたいのよ!と、いうときには、全く不向きな方法です。

圧力鍋を使う方法の紹介

手順はこんな感じです。

(1)栗のとんがりに十字に包丁で切れ込みを入れる
(2)圧力鍋に入れて加圧3分
(3)粗熱が取れるまで放置(水をかけたり圧を抜いたりする急冷は行わない)
(4)粗熱が取れたら水を切って、拭き取り、水気を取り除く
(5)みかんの皮のように、切れ込みを入れた部分から手で剥く


圧力鍋で茹でることによって皮が軟らかくなり、簡単に剥ける・・・という方法でした。


↑切れ込みを入れるのは、この部分。


↑茹で上がって粗熱がとれたところ。


↑みかんの皮のように、手で簡単に剥ける。

途中から指に絆創膏がついているのが見えると思いますが、栗に十字に切れ込みを入れるときに、滑って切ってしまいました・・・。

ちなみに以前にも紹介しましたが使った圧力鍋はこちら↓

実際にやってみてどうだった?

みかんの皮のように、と表現したように、簡単に剥け、鬼皮と渋皮をまとめて剥がすことができました
ただ、剥く時に、やや崩れやすいような気が・・・。

いくつかのサイトを参考に調べてみたいのですが、爪の間が黒くならないとも書いてありましたが、そんなことはなく、やっぱり爪の中は汚れます。

圧力鍋で加圧する時間については、サイトによってマチマチだったのですが、最初に加圧10分で実施してみたところ、崩れやすいと感じて、加圧3分に減らしてみました。
剥きやすさ、崩れやすさに大きな差は感じませんでしたが、栗ごはんにする場合は、あとで更にごはんと一緒に炊かれるので、3分も加圧すれば十分だと思います。

今後、ノビ子はどっちの方法で栗むきをするのか?

どちらの方法も今後すると思います。

個人的には、圧力鍋で行う方がやりやすいと感じました。やっぱり使いたいときに一度冷凍しないといけないのは不便だし、一度冷凍すると面倒くさくなってしまうからです。

ただ大量に購入して一度に食べ切らないときや、ワーママでチビッ子を抱えていると、栗を買ってきて、圧力鍋で茹でて剥くまでのまとまった時間がとれるとは限らないので、そういう時も冷凍の方法でとりあえず一旦保存すると思います。

どちらの方法も知っておいて損はありません。

でもね、でもね、結論としては・・・

結局、栗の皮むきはやっぱりちょっと面倒くさい。

こちらは完成した栗ごはんです。
栗ごはん美味しい・・・。

最後までお読みいただきありがとうございました。
圧力鍋を使ったスープのレシピなど、こちらの記事でも紹介しています。
圧力鍋に興味をお持ちの方は是非、ご覧ください。

★ランキングに参加しています。よろしければ「のびのび育児日記」を応援して下さい!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 Rebatesお友達紹介キャンペーン