電車好きっ子にオススメ!電車の絵本5選

2020年10月5日絵本紹介,育児関連

ノビ子
ノビ子
我が子が電車に興味を持ち始めたとき、「電車の絵本を読んであげよう」と思い、本屋さんに図書館と探しに行きましたが、うまく見つけられませんでした。
そんな経験から、電車の登場する絵本ばかりをこちらのページで紹介したいと思います。

しゅっぱつしんこう!/山本忠敬

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しゅっぱつしんこう! (幼児絵本シリーズ) [ 山本忠敬 ]
価格:990円(税込、送料無料) (2020/10/2時点)

お母さんとみよちゃんが、特急列車に乗って、急行列車に乗り換え、そして普通列車に乗り換えて山間の小さな駅に着くまでを描いた絵本です。

内容は繰り返しでシンプル。
絵は、躍動感があり、丁寧でリアリティーがあります。
実在の車両が登場していて、車両はリアルに描写されているので、鉄道模型や鉄道博物館、鉄道写真などで「あ、これ、絵本に登場していたものだ!」と、絵本以外の場所で、子どもはもちろん、親の方も、この絵本を思い出してワクワクします。

読んで終わり、ではなくて、この絵本のストーリーを外でも思い出せるのって、ちょっと素敵じゃないですか?

はみがきれっしゃしゅっぱつしんこう/くぼまちこ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はみがきれっしゃしゅっぱつしんこう! [ くぼまちこ ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2020/10/2時点)

電車は好き、でも、歯みがきは苦手。
そんなお子さんにおススメの一冊がこちら。

「おくちにいれてよ しゅっしゅっしゅ」と、はみがきれっしゃがやってきて、歯みがきが大嫌いなたっくんのお口の中をきれいに磨くお話です。
ストーリーのまねをして「おくちにいれてよ しゅっしゅっしゅ」と声をかけると、お口をあーんとあけてくれたり、絵本のストーリーに沿って一緒に歯みがきしてくれます。

でんしゃがきました/三浦太郎

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

でんしゃがきました (単行本絵本) [ 三浦 太郎 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/10/2時点)

本屋さんに行って、電車の絵本を探していたときに、子どもがグズってしまい、とりあえず「でんしゃ」の文字だけ見て、中も確認せずに買った、我が家の初めての電車絵本がこれでした。

でも、この絵本が大正解。
ずーっとお気に入りの絵本です。

絵柄は今風で可愛いです。
「でんしゃはガッタン ふみきりカンカン」とくりかえしの文章で、リズミカルに読めるので、子どもも楽しいみたいです。子どもがまだ1歳のころから、このフレーズは覚えてくれて、一緒に声に出して読むのも楽しいです。
色んな動物と、食べ物の電車がくるので、動物や食べ物に興味のあるお子さんにも向いていると思います。

私は子どもと一緒に「お母さんは、このケーキにする!」「バナナ食べる!」と、絵本を見ながら、食べるふりをして遊んでいます。

同じ作者さんの「バスがきました」はまだ持っていないので、今後購入予定です。

でんしゃ(バートンののりものえほん)/バイロン・バートン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

でんしゃ (バートンののりものえほん) [ バイロン・バートン ]
価格:836円(税込、送料無料) (2020/10/2時点)

シンプルな絵柄で、表紙を見たときは、0歳の赤ちゃん向けの絵本なのかな、と思っていたので、下の子のために注文しました。

ところが、中を開けてみると、簡単な文章ながらも、ストーリーになっていて、幼児でも楽しめる絵本でした。
簡単な文章なので、2歳の子どもも文章を覚えて一緒に読んでくれます。

個人的に気に入っているのは絵。
日本の絵本ではあまり見かけないようなハッキリとした色使いが魅力的です。

ないしょでんしゃ/薫くみこ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ないしょでんしゃ [ 薫 くみこ ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/10/2時点)

冬にぴったりの電車の絵本。

大掃除を終えてほっと一息ついた駅長さんは、赤い電車の中でいつの間にか眠ってしまい、目を覚ますと雪だるま君が運転しています。
最初は「シーゴトン、ナイショナイショ…」とゆっくり走っている電車ですが、どんどん勢いがついてきてジェットコースターを駆け下りたりします。

どんどん声を大きく、早口になって読んでいくと、子どもも電車と一緒に勢いがついてきたように喜んで、雪だるま君たちと一緒に「キャーーーーッ」と叫んだり、はしゃいだり。
読んでいるこっちも楽しくなってくる絵本です。

雪がたくさん積もる冬のお話なので、クリスマスプレゼントにもオススメの一冊です。

★ランキングに参加しています。よろしければ「のびのび育児日記」を応援して下さい!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 Rebatesお友達紹介キャンペーン