乳頭混乱③~ニップルコンフュージョン~

2020年8月20日授乳について,育児関連

ノビ子
ノビ子
こんにちは!ノビ子です。
前回、前々回に引き続き「乳頭混乱」について綴っていきます。
前回の記事では、
・混合から完母に移行したかった
・私の気持ちとは反対に母乳を嫌がるようになってきた
そんな私の気持ちについて書きました。

小児科も母乳外来も保健所も答えはくれなかった

完全母乳に移行したいと思い、積極的に小児科、母乳外来、保健所の講座など通いました。
どこへ行っても乳頭混乱という言葉が出てくることはなかったし、完全母乳へ移行するまでの計画は立つことはありませんでした。

小児科ではどんなことをしたのか?

完全母乳に移行したい気持ちはあったけれど、赤ちゃんが十分な栄養をとって、健康に育ってくれることがやっぱり一番大切なこと。そういう気持ちがあったからこそ、ミルクの追加をどんどん指示されて不安にはなったけれど、信頼できる小児科の先生の指示には必ず従うようにしていました。
お子さんを育てている女性の小児科の先生で、私が母乳で育てたい気持ちも分かってはくれていて、ミルクの追加量についてはラインを見極めて指示をしてくれました。体重や身長の増加を見ながら、子どもの健康を中心に見てくれていたという感じです。
でも、小児科の先生なので、どうやって母乳へ移行して行ったらいいのか、母乳をたくさん出すためにはどうしたらいいのか、という指導はしてもらえません。

あ、でも結果的には定期的に小児科に通うことで、息子の普段の様子も知ってもらうことはできたし、お話しする機会も増えたので信頼関係を築くことができ、小児科に通って無駄だったとは思っていません!
たくさんの小児科の先生がいらっしゃいますが、今でも時間が許す限りは、この時に指導していただいた先生に子ども2人の診察や予防接種をお願いしています

では、母乳外来では?

私が相談へ行った母乳外来では、優しい助産師さんが胸のマッサージをしてくれたり、胸の状態や母乳の出具合、赤ちゃんの体重、授乳の仕方、飲み方、母乳の飲めている量など色々見てくれました。
当時の私はガッカリしてしまったのですが、母乳の飲めている量などを見て、難しいと判断したのかもしれませんが、完全母乳に移行するためのスケジュールや定期的な通院についてはアドバイスはいただけませんでした。ただ、助産師さん曰く「母乳が出ていないというよりは、口が小さくてうまく咥えられずに飲み取ることができていないのかも」とのこと。そして、

完母に移行したい・・・

という気持ちが強く、焦っているのが助産師さんに伝わったのかもしれません。
助産師さんからは
「今は母乳が飲めていなくて残念とおもうかもしれないけれど、母乳は2歳まであげられるから。たくさん飲ませてあげられるから大丈夫。」
と、声をかけていただき、少し気持ちが楽になりました。
また、母乳を飲ませたいのなら、母乳は結構出ているので、搾乳をしてみたらいいのではないか、と搾乳の指導をしていただきました。

保健所の母乳相談や健康相談では?

保健所では定期的に身体測定が行われており、その場で保健師さんに相談することができたり、同日に育児に関する講座も開かれていたので、積極的に参加しました。
悩みを聞いてもらいたい、不安を解消してもらいたいという気持ち以外にも、これから子育てをしていくこの地域で、知り合いが増えたら嬉しいな、という気持ちもありました。

保健所の保健師さんは、個別相談を受けても、個々のケースに沿った話というよりも、公的機関の出している公的な情報を提供してくれるという印象でした。
また、講座を担当して下さったのは、地域で助産院を開院されている助産師さんで、個別に相談も可能な講座だったのですが、保健所の事業の中だけでは、やはり継続的に常にフォローアップできるという訳ではないので、具体的な指導はしていただくことはありませんでした。

私も医療従事者ですので、自分の資格、立場、責任と考えると、理解できます。

でも、行って良かったと思っています!

ネットでは、助産師さんに具体的な指導をしていただいて、計画を立ててもらい、完母に移行したという話もチラホラ見かけましたし、それを期待していましたが、私自身は結局最後まで、具体的な指導や計画を専門家から受けることはありませんでした

当時は「完母になりたい願望」が強すぎて、「またアドバイスもらえなかった」と落胆していましたが、今思い起こして、その時間や労力は無駄だったとは思っていません。

夫以外の大人と話す時間がないまま日々を過ごしていくことが、やはりストレスになっていたので、そういう場へ足を運ぶことで、色々な人と接する機会が増えたこと
完全母乳育児にとらわれ過ぎていた気持ちを和らげてもらえたこと
小児科の先生との信頼関係が築けたこと
色々メリットはあったと思います。

次回は、乳頭混乱を克服するまでにどんなことを行ったのか、こういう事をすれば良かったなぁと今思っていることなどをまとめていきたいと思います。

ランキングに参加しています!
応援してくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ